運命の出会いは、よく目を凝らしていないと、見落としてしまうことも少なくありません。あなたの人生を揺るがすような、素敵な相手との恋をみすみす逃すのは惜しいですよね。だからこそ、いつも注目しておいてほしい手相のサインがあります。


出典:NOSH

そこで今回は、“運命の人に巡りあう時に現れるサイン”をご紹介します。

 

■1:「月丘」から3〜4センチの「人気線」が数本出ている…運命の出会いが訪れる相

小指の下部に広がる“月丘”を起点にして、生命線の方向に斜めに立ち上がる3〜4センチの線は、“運命的な出会い”を意味する線。この線が出ていると、大勢の人との出会いがあり、愛されることを暗示します。また、この線が数本、運命線に向かっている場合は、自分と最も相性のよいパートナーを見つけられることの暗示。運命の出会いに恵まれる、幸運な相の持ち主だと言えるでしょう

 

■2:感情線の先端に上向きの支線が出ている…突然運命的な出会いがやってくる相

感情線の先端に上向きの支線が出ている相は、あなたをとても大切にしてくれる“運命の人”と出会う可能性を暗示するもの。積極的に行動するうちに結婚線もしっかり出てくるので、結婚に結びつく可能性もあるかも。また、親指の真下の部分“金星丘”の肉付きがいい人は、自分の魅力をアピールすることに長けています。ここぞという時は、大胆に行動すると吉。

 

■3:結婚線にフィッシュがある…自分の人生を委ねられる相手と結婚の可能性アリ

結婚線に隣接して、魚のような形で現れる“フィッシュ”がある相は、運命の人と幸せな結婚ができることを暗示するもの。まさに今、結婚のタイミングが現れているため、チャンスを逃さないようにしましょう。もし“フィッシュ”が結婚線から少し離れていても、“幸運の象徴”として扱われます。逆に、結婚線の中に丸い線で囲まれた部分“島”がある場合は、どの位置にあってもやや凶相。いったん立ち止まって、冷静に考えることが大切です。

 

■4:運命線が生命線の内側から伸びて下部に島がある…運命の相手と幸せな結婚ができる相

運命線が生命線の内側からスタートして、先端に線が割れてできる“島”のような相があれば、経済力や社会的地位のある相手と結ばれる暗示です。目上の人や年上の人からの寵愛運もあり、とても可愛がられるでしょう。物質的にも恵まれた生活を送れそうですが、そうした幸せをつかむためには“勢い”が大切。「この人だ」と思ったら、自らアクションを起こして、チャンスを逃さないよう心がけて。

 

運命は自らつくりあげていくものです。もし今回ご紹介した相をあなたの手のひらに見かけたら、“アクションを起こすタイミング”だと覚えておいてください。恋に必要なのは、判断力とちょっとした勇気。あとは運命が導いてくれるでしょう。(脇田尚揮/ライター)

【関連記事】

もはや黒歴史…「ワンナイトラブ後」に送ってしまった重すぎLINE

気持ちわるっ!正直理解できない「彼氏の性癖」エピソード

ゲスすぎる!本当にあった社内不倫エピソード【暇つぶし不倫の悲劇編】