10日の日本−スウェーデン戦第1ピリオド、攻め込む浮田留衣(15)=韓国・関東ホッケーセンター(納冨康撮影)

写真拡大

 国際アイスホッケー連盟は11日、女子日本代表のFW浮田留衣(ダイシン)が10日のスウェーデン戦で相手を蹴る行為をしたとして、1試合の出場停止処分を科すと発表した。

 12日のスイス戦は出場できない。

 浮田は前日のスウェーデン戦第2ピリオドに得点を挙げた。