アイスホッケー女子の南北合同チームの試合を観戦した文大統領(前列左から2人目)や金与正氏(同5人目)ら=10日、江陵(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が北朝鮮・金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の特使で妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長ら北朝鮮高官代表団と共に、ソウルの国立劇場で11日午後7時に始まる北朝鮮芸術団「三池淵管弦楽団」の公演を鑑賞する。

 平昌冬季五輪に合わせて訪韓した芸術団は開会式前日の8日、五輪会場から近い江陵で最初の公演を行った。ソウル公演後、北朝鮮に戻る予定だ。

 文大統領と北朝鮮代表団が会うのはソウルでの芸術団公演で5回目となり、金与正氏との顔合わせは4回目となる。10日には青瓦台(大統領府)で代表団と面会。金与正氏は金委員長の親書を手渡し、金委員長のメッセージとして文大統領の訪朝を要請した。

 北朝鮮代表団は芸術団の公演後、仁川国際空港に移動。2泊3日の訪韓日程を終えて専用機で北朝鮮に戻る。