CIA諜報員役のブレット・ダルトン
 - Barry King / Getty Images

写真拡大

 米テレビドラマ「エージェント・オブ・シールド」でグラント・ウォードを演じたブレット・ダルトンが、新ドラマ「ディセプション(原題) / Deception」にゲスト出演するとTVLineが報じた。

 「ディセプション(原題)」は「CHUCK/チャック」のクリス・フェダクが手掛けるドラマで、汚名を着せられた元有名マジシャン、キャメロン・ブラック(ジャック・カットモア=スコット)が主人公。彼はイリュージョンとだましの技術を役立てるため、FBIコンサルタントとして働くことになる。ブレットは対諜報活動事件でキャメロンと組むことになったCIAの諜報員アイザック・ウォーカーを演じる。彼は、キャメロンのFBIパートナー、ケイ・ダニエルズ(イルフェネシュ・ハデラ)と恋仲だった過去もあるため、ストーリーにもうひとひねり加わるようだ。

 3月11日から米放送がスタートし、ブレットは第11エピソードに登場する。(澤田理沙)