リキッドファンデーションをパクトに詰めたようなクッションファンデーション。手を汚さずにつややかな肌へと仕上げられるとあって、年々注目度が高まっています。そんなクッションファンデーションは年々進化し、この春も各ブランドから数多く登場!

とはいえ、「使い方がわからない」「崩れやすい」「カバー力」がない……という声も。

そこでまずはクッションファンデーションのポイントとともに使い方のおさらい。

滑らせるのではなく、ポンポンとプッシュづけを

ジワッと染み出るように出てくるクッションタイプは、ファンデーションをパフに吸い込ませて使うため必ず専用のパフを使うこと。これ、とても重要です!

パフの半分くらいにクッション面を軽く押しつけて、ファンデーションを吸わせます。

頬の一番高いところにパフを当てて軽くプッシュ。少しずつ外側にずらしながらポンポンと手早くプッシュづけしていきます。実はクッションタイプはパウダリーのようにスポンジを滑らせて塗るのではなく、このようなプッシュ塗りが基本です。

全顔にポンポンとのせていき、カバー力が足りないところはほんの少量のファンデをパフにつけ足し、気になる部分にフィックスするようポンポンと重ねていきます。

仕上げとして、ファンデーションがついていない部分のパフでポンポンとたたき込んでいくと、ツヤやかさがアップして、フレッシュな印象に。

これまでにいくつかのクッションファンデーションを使った私の個人的なポイントとしては、塗ったばかりのツヤッツヤの肌感はしばらくすると落ち着くということ。さらに、この春登場するタイプはカバー力が格段にアップしています。だからツヤッツヤの状態で「カバー力が足りないから」と重ね塗りをしすぎると厚塗りになったり、崩れやすくなったり……。また、仕上がりすぐの肌がツヤやかすぎるとフェイスパウダーを重ねると、せっかくのクッションファンデーションの自然なツヤがなくなってしまうのでご注意を。

この春注目の新作クッションファンデーションは?

この春登場するものは、クッションファンデーションの大きな特徴でもあるツヤっぽさがありながら、カバー力もきちんと備わっているタイプが主流。重ね方でカジュアルにもきちんと肌にも仕上がります。

メイベリンのクッションが進化!極薄なのにしっかりカバー

登場から約1年半で100万個も売れている大ヒットクッションといえばメイベリン。現行でも十分な人気なわけだけれども、この春は軽やかなつけ心地はそのままに、カバー力がアップ。さらにラスティングテクノロジーを採用することで水や汗に強い処方になってリニューアル登場。肌にのせると水光のような質感で肌にフィット。極薄なのに毛穴や細かい凹凸をしっかりカバーし、ツヤ感ヌード肌が1日中続きます。しかも、高い紫外線プロテクト効果もうれしい! クッションファンデーション初心者におすすめです。

メイベリン SP クッション ウルトラカバークッション BB SPF50/PA+++ 全2色2,400円/メイベリン ニューヨーク(2/24発売)

メイベリン SP クッション ウルトラカバークッション BB SPF50/PA+++ 全2色2,400円/メイベリン ニューヨーク(2/24発売)

スキンケアの延長のような心地よさで美肌を演出

クラランスからは、厳選した植物エキと処方によって、ファンデーション、スキンケア、下地、UV、ツヤ&シャドウ効果の5役をこなしてしまうクッションファンデーションが!しかも、クラランス独自のアンティ ポリューション コンプレックスが大気汚染から肌を守り、潤いをキープしながらツヤやかな肌へと仕上げます。何より特筆すべきは、肌にのばした瞬間から広がるフレッシュな心地よさ。ご機嫌斜めな肌でもこれを塗った瞬間からお利口になるような感覚です。まさに“潤い”のクッションとはこのこと!

エヴァーラスティング クッションファンデーション SPF50/PA+++ 全4色 6,000円/クラランス

エヴァーラスティング クッションファンデーション SPF50/PA+++ 全4色 6,000円/クラランス

肌色をカスタマイズして一瞬にしてくすみを払拭!

クッションファンデーションブームの火付け役とも言えるランコムからは、“血色”カラーדトーンアップ”カラーをハーフ&ハーフでセットしたクッションコンパクトがお目見え!なんとこちら、ファンデーションをつけた後に、くすみの気になる目の下、Tゾーンにハイライターとして使うほかに、クッションファンデーションの前にプライマーとしても使うことができます。使い方は簡単。2種類のフォーミュラをパフに取り、肌の上で軽くポンポンとするだけ。これでくすんだ肌にも一瞬で輝く透明感が生まれます。メイク直し用にもぴったり 。

ブラン エクスペール トーンアップ クッションコンパクト 5,200円(2/16発売)・同 ケース 1,300円/ランコム

ブラン エクスペール トーンアップ クッションコンパクト 5,200円(2/16発売)・同 ケース 1,300円/ランコム

クッションファンデーションならではのツヤやかな肌と透明感。時間が経つほどにフィットし、肌と一体化する心地よい使用感。さらに、リキッドファンデーションでメイク直しをしているかのような潤い感など、使うほどにクッションファンデーションの虜になること間違いなし!ただ1つだけ注意事項として、パフが汚れやすいのでこまめに洗ってきれいな状態で使うようにしてください。まだの人は、ぜひこの春にクッションファンデーションデビューをしてみてください。


ビューティーエディター・ライター
藤井優美

エステティシャンを経て、1992年よりフリーランスのエディター・ライターとして活動。美容雑誌『美的』は創刊時から携わり、現在は、美容雑誌『MAQUIA』をはじめ多くの女性誌を中心に、スキンケア、メイク、ヘアケア、ボディケア、インナーケアといった美容全般の企画、構成、執筆を担当。HPができました!➡http://dis-moi.co.jp/ インスタも始めました!➡https://www.instagram.com/yuumifujii.beauty/