演技を披露するミン(左)・ガメリン組=11日、江陵(聯合ニュース)

写真拡大

【江陵聯合ニュース】平昌冬季五輪第3日の11日、フィギュアスケート団体のアイスダンス・ショートダンスが行われ、五輪初出場のミン・ユラ、アレクサンダー・ガメリン組(韓国)は51.97点をマークし、10チーム中9位だった。

 演技途中、ミンの衣装のホックが外れるハプニングがあったが、最後まで滑りきった。

 日本の村元哉中、クリス・リード組は62.15点で5位。

 フィギュア団体は10チームが出場。男子と女子、ペア、アイスダンスで構成され、1位に10点、2位に9点などの点数が与えられる。10位は1点。SPの合計点上位5チームがフリーに進む。