東京・表参道の大通りから入った細い路地にたたずむマッシュルームトーキョー(MUSHROOM TOKYO)は、国産のマッシュルームをふんだんに使ったマッシュルーム料理を提供する、ちょっと珍しいレストランです。

冬場は透明のビニールカーテンが吊るされており、少し見つけにくいかもしれません。

店内にはカウンター席と、テーブル席がいくつかあります。

マッシュルーム専門店らしい、マッシュルーム型のテーブルも。

マッシュルームトーキョーのランチは、本日のランチプレート(週替わり30食限定)や、マッシュルームパスタ(週替わり)、マッシュルームカレーなど。料金は1000円台前半が中心です。

今回は週替わりのミックスプレートランチ「マッシュルームハンバーグ」を注文。ご飯は小・中・大から選べます(料金は同じ)。

最初に出てきたのはマッシュルームポタージュ。濃厚なキノコの旨みが広がります。

ポタージュのあと、ミックスプレートランチが運ばれてきました。

メインはマッシュルーム入りハンバーグのチーズ焼き 3種のソース(デミソース・トマトソース・マッシュルームのデュクセルソース)。十五穀米のご飯、マッシュルームカツ、マッシュルームとアボカドのサラダ、温野菜が添えられています。

ハンバーグの中にはマッシュルームがごろごろ入っており、3種類のソースが贅沢に絡みます。

生のマッシュルームスライスでアボカドをサンドしたものは、さくさくとした不思議な食感。

マッシュルームのフライはサクッとした歯触りのあと、肉厚のマッシュルームの旨みが口いっぱいに広がるのがたまりません。

こちらはマッシュルームトーキョーのカレーライス。ミックスプレートランチと同じように、マッシュルームサラダとスープがついてきます。

こちらのマッシュルームカレー、なんと具はマッシュルームのみ。旨みが浸み出たルーにハマるファンが増加中なのだとか。

「ミックスプレートランチを注文したい、でもカレーもやっぱり食べてみたい。」という方は、「ちょい足しカレー」(ライス無し)もオーダーできます。

食後にデザートが食べたければ、珍しいマッシュルームのジェラートやマッシュルームのマカロンはいかがでしょうか。

一見ほうじ茶アイスのように見えるのですが、一口食べるとマッシュルームの個性豊かな風味が楽しめます。味を想像するのが難しいかもしれませんが、濃厚なマッシュルームのポタージュを甘く冷たくクリーミーにしたようで、クセになりそうな味わい。

マッシュルームのマカロンは大きめサイズで、しっかりした食べ応え。生地にもクリームにもマッシュルームがふんだんに使われてれています。

マッシュルームトーキョーで使用されているマッシュルームは、千葉県のマッシュルーム農園で栽培されているものだけを使用。店内の冷蔵庫にはこんなに大きなマッシュルームもありました。

今回はランチの紹介でしたが、ディナータイムには、アラカルト、パスタ、ピザ、肉料理、魚料理をオーダーできるので、シェフおすすめのワインといっしょに楽しんでみるのも良さそうです。

お店はそれほど広くなく、貸し切りで利用されることもあるので、来店前には電話予約をしておくのがおすすめ。奥深いマッシュルームの世界を、ぜひ堪能してみてくださいね。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

店名 マッシュルームトーキョー (MUSHROOM TOKYO)
住所 東京都渋谷区神宮前6-2-4
電話 03-6450-5877
営業時間 ランチ11:30〜15:00(LO14:30)、ディナー17:30〜23:00(LO22:30)
定休日 毎週月曜
公式サイト http://mushroomtokyo.jp/