20代を満喫中のキラキラSIGN世代。働いて稼いだお金を貯金に回せているのか、気になる人も多いかもしれません。今回、女子5人にインタビューし、何のために貯金しているのか、本当に貯金はできているの? などなど聞いてみました。

結婚資金のために



出典:shutterstock.com

「30歳までに結婚するのが目標なんです!海外ウエディングに憧れているので、頑張って貯金しています。今はまだ100万円くらいです」(商社OL)

彼氏との結婚も意識し始める25歳。一生に1度の結婚式を憧れのスタイルでするために、貯金を頑張っている人もいます。

旅行のため



出典:shutterstock.com

「旅行が趣味で、旅行計画を立てながら貯蓄をするのが日常です。今年の夏も仲のいい友達とリゾートに遊びに行く予定。会社の既婚の先輩が『結婚したら、友達と旅行行くの難しくなるよ』と言われたので、独身の間にいっぱい遊んでおきます!今は30万くらい旅行貯金としてためてます」(旅行会社OL) 

結婚したら、なかなか自由な時間がなくなるのも事実。独身の間に思う存分遊んでおくといいと言われると…。もう、遊ぶしかないでしょう! 

マイホームのために



出典:shutterstock.com

「昔から、自分で家を建てたいという夢を持っていました。日頃はお金を使わないように図書館に行ったり、自転車で移動したり節約を心がけてます。今は、200万円くらい貯まりました。彼との結婚式も挙げない予定です。だって、もったいないじゃん(笑)」(デザイナー)

マイホームを建てるために、今から貯金を頑張っている人も。マイホームという、自分だけの空間のためなら日々の節約も頑張れるのかも。

留学のため



出典:shutterstock.com

「私には、海外留学をして経営の勉強をする、という夢があります。大学に留学して、できたら大学院にも行きたいので。できるだけお金の心配をしたくないから、留学貯金として500万円を貯めました。実家暮らしだからこれだけ貯めれたのかも」(会計士)

具体的な夢があると貯金も頑張れるものです。しかし、ひとり暮らしの女性が500万円を貯めるのは、なかなか難しいのも現実。実家暮らしと、ひとり暮らしでは貯金の額も大幅に違いそうです。

貯金できてない…



出典:shutterstock.com

「オシャレが大好きだし、バックも好きで…。独身の間は貯金なんてしなくてもいいかなと思っています。ただ、貯金できていないことへの言い訳かもしれないけど…貯金の残高は、本当に言えません…」(ネイリスト)

なかなか、貯金できていないのも25歳の現実。欲しいものがたくさんあって、自分だけで使えるお金があるとなると…。「○○のために貯金しよう!」という強い決心がないと、貯金は難しいのかもしれません。


出典:shutterstock.com

働く25歳の貯金の本音。貯金できている人も、貯金できていない人もいるのが現実です。まずは焦らず、「何のために貯金する?」から考えてみるといいかもしれません。「貯金が苦しくて、毎日が楽しくない!」なんてことにならないためにも、無理は禁物ですよ!