文大統領(右)に金正恩委員長の親書を手渡す金与正氏=10日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大 (全4枚)

【ワシントン聯合ニュース】米ホワイトハウスの関係者は10日(米東部時間)、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪朝を要請したことについて、「北朝鮮に対する統一した対応を巡り、韓国側と緊密に連絡を取っている」と明らかにした。聯合ニュースの書面での質問に答えた。

 平昌冬季五輪開幕に合わせ訪韓した北朝鮮の高官代表団は10日、青瓦台(大統領府)で文大統領と面会。金委員長の特使として面会に臨んだ妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長が金委員長のメッセージとして文大統領の訪朝を要請した。

 文大統領は「今後、環境を整えて実現させよう」と応じた。