2月のラッキーデーは3回ある!願いを叶えるための過ごし方
 催眠心理療法士×占い師の相川葵です。

 2月は立春に節分と、季節を分けて春へと向かう月。新しい一年に向けて、目標や希望を再確認する時となっています。今年の旧暦の正月は2月16日。この日は新月でもあるため、夢を実現するための一歩を踏み出すには、絶好のチャンスです。

 2月には他にもラッキーデーがあります。それぞれの日を迎えるにあたり、どのように動けば良いのでしょうか? さっそく見ていきましょう。

◆2月16日、旧正月の過ごし方

 2月16日は新月です。暦では己卯(つちのとう)。60の干支から状態を占う納音(なっちん)では、己卯は「土がない状態」を言います。植物は土や栄養分がないと育たないように、行動するためのはっきりした動機、実績や経験がない出世は叶いにくいとされています。

 新月の願い事をする時には、努力や苦労をともなってもやり遂げたいこと、または自分が本当にやりたいことを願うと叶いやすいでしょう。

◆2月全体はどんな月?

2月のラッキーカラー:ベージュ・ライムグリーン
ラッキー方位:南西
ラッキーアイテム:骨董品 布・木製品 陶器 肌触りの良いタオル

 2月は土や緑に縁がある月です。地面や森を連想するベージュやグリーンがラッキーカラーです。ライムグリーンは新たな芽吹きを連想させる色。新しいことを始める時に勇気とエネルギーを与えてくれます。

◆2月の吉日は16日、19日、27日!

2月16日 新月 ラッキーカラー:オレンジ
 どんな日?:願い事を始める日
 アドバイス:文学や芸術からヒントが得られそう。知識欲が旺盛なため、資格取得のチャレンジも吉。オレンジは人気運アップにも。

2月19日 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)
 ラッキーカラー:ゴールド
 どんな日?:良いことが万倍になって戻ってくると言われる吉日。貯金や投資、宝くじの購入に良い。
 アドバイス:憧れの人への告白が成功しやすい。好きな人へのアプローチは、19時から22時までに。ラッキーアイテムは貴金属や宝石、貴石。

2月27日 寅の日
 ラッキーカラー:ターコイズブルー
 どんな日?:金運アップ。財布の新調、仕事始めに良い日。
 アドバイス:お願いや告白は電話やメールが吉。言葉での誤解に注意して。仕事の営業や打診は電話で。この日に始めた仕事は軌道に乗り、成功する。

◆あきらめていたことに再チャレンジするチャンス!

 これまで様々な理由で夢や目標をあきらめていた人にとって、今年の2月は再チャレンジの月です。

 手も足も出なかった夢に、やる気やきっかけが生まれ、再挑戦することができます。これは、「ひょうたんから駒」のようにゼロから生まれるものではなく、本来のやるべきことに戻っていくという意味です。

 つまり、過去に努力して何らかの行動を起こしたことについて、チャンスが再来します。体調が思わしくない場合は改善へと向かうほか、難航していた仕事は道がひらけるでしょう。

 そのほか、復縁や復職のチャンスもあります。不本意なケンカや誤解で別れてしまった恋人と復縁するなら、今月の新月がチャンスです。タイミングを逃さずにチャレンジしてみましょう。

◆あせらずに、じっくり見きわめることが大切

 ただし、いくらチャンスが巡ってくると言っても、ことを急(せ)いては失敗に終わります。土を作り栄養をあげて育てるつもりでじっくりと取り組むことが大切です。

 動きが遅いと感じる場合もあるかもしれませんが、土が育たなければ良い実を収穫することができません。確実に手に入れるために、じっくり着実にチャンスをものにしてください。

 注意したいことは、求めていることと本来の形が一致しているか、判断を誤らないことです。あの人と復縁することを求めていても、本来は別の人と幸せになるはずであれば、やはり別れた状態へと戻ります。

 自身の欲望だけではなく、本当の幸せとは何かをよく見きわめましょう。それでも、どうしても悪い方向にしか行けない場合は、執着を手放す必要もあるでしょう。執着を手放すと、本来のチャンスと幸せがやってきます。

 迷いから抜け出し、本来の輝く自分を取り戻すことで、新たな真実の愛を手に入れることができます。ゆっくりと時間をかけられる余裕と、冷静な心構えが必要なのです。

<TEXT/相川葵>

【相川葵】
米国催眠協会認定ヒプノセラピスト、(財)日本催眠術協会会員催眠術師。「LINEトーク占い」で占い師としても活動し、多くの恋愛相談にのっている Twitter:@aoi54522997