「Hello New York Open!!!!」錦織圭が会場入りを報告[ニューヨーク・オープン]

写真拡大

錦織圭(日本/日清食品)が公式アプリやTwitterで「ニューヨーク・オープン」(アメリカ・ニューヨーク/2月12〜18日/ハードコート)の会場入りしたことを報告した。

写真は会場のコートを写したもので、公式アプリには「とっても素晴らしいコートだ。たくさんの方と試合で会えるのを楽しみにしている」とコメントが添えられている。

12日に開幕する「ニューヨーク・オープン」は、「メンフィス・オープン」に変わってニューヨークで行われることになった新しい大会。
錦織は「メンフィス・オープン」で前人未踏の4連覇を2013年〜2016年に達成しているが、今度の「ニューヨーク・オープン」で初代王者となれるのか、期待がかかる。

また、これまで「ATPチャレンジャーニューポートビーチ」と「ATPチャレンジャーダラス」という2つのチャレンジャーツアーで復帰戦を行ってきた錦織にとって、今回が復帰後初となる「ATP250」の大会。これまでよりもさらに強豪の選手が集まる大会で、どこまで力を発揮できるのかにも注目したい。

また錦織以外で本大会にエントリーしている有力選手には、ケビン・アンダーソン(南アフリカ)、サム・クエリー(アメリカ)、ジョン・イズナー(アメリカ)、ライアン・ハリソン(アメリカ)らがいる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は昨年の「シティ・オープン」出場時の錦織圭
(Photo by Tasos Katopodis/Getty Images)