過去成績は3勝1敗でフランスがベルギーに勝ち越し、今年はどうなるか[フェドカップ]

写真拡大

土曜日に行われる「フェドカップ」1回戦のフランス対ベルギー戦で、ポリーヌ・パルモンティエ(フランス)がフランスチームの先陣を切り、絶好調のエリース・メルテンス(ベルギー)と対戦する。

フランスのトップ選手、クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)は、フランス西部のムイユロン=ル=カティフ屋内ハードコートで行われるシングルス2回戦で、キルステン・フリプケンス(ベルギー)と相まみえる。

メルテンスは先月の「全豪オープン」で準決勝に進出し、優勝したカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)に敗れている。

日曜日はリバース・シングルスとダブルスの試合が行われる。

フランスチームは、この1年間で3度にわたり、試合会場以外におけるドーピング検査を受けなかったアリゼ・コルネ(フランス)を、メンバーに選ばなかった。コルネは現在、国際テニス連盟の調査を受けている。

フランスとベルギーの対戦は今回が5度目となり、対戦成績はフランスの3勝1敗だ。

勝ったチームは4月に行われる準決勝でアメリカかオランダと対戦することになる。

(C)AP(テニスデイリー編集部)

※写真はベルギーと対戦するムラデノビッチ(右)と個人のキャリアを優先して出場しないカロリーヌ・ガルシア(「リオ・オリンピック」のときのもの)
(Photo by Julian Finney/Getty Images)