(写真提供=(株)SPOMAX(MUSCLE MANIA KOREA))

写真拡大

韓国では最近、“マッスルブーム”が高まりつつある。

そんな中、国内最大のマッスル大会である『マッスマニア』の2018年上半期大会が4月27〜28日に建国大学のニュー・ミレニアム・ホールで開かれることが発表された。

これまでも同大会からは、“奇跡のDカップ女神ボディ”とされるユ・スンオクをはじめ、数多くのスターが誕生してきた。

昨年の大会では、聴覚障がいを克服し、コマーシャルモデル部門グランプリを受賞したイ・ヨンファがこの大会を通じて“マッスル・クイーン”として脚光を浴びた。

【写真20枚】美ボディ女神の競演!! 韓国『マッスルマニア』の様子

“奇跡のDカップ女神ボディ”を超えるか!?


大会を主催する(株)SPOMAXのキム・グンボン代表は、次のようにアピールしている。

「2018年の『マッスルマニア』は、“ライジング・スター”をコンセプトに開催します。フィットネス・ブームをリードする次世代のスターを発掘する場となるでしょう」

今大会からは、どんなフィットネス・スターが輩出されるだろうか。

楽しみに開幕を待ちたい。

(文=S-KOREA編集部)