所沢の親子殺害、次男の傷は肺まで到達 強い殺意に基づく犯行か

ざっくり言うと

  • 埼玉県所沢市の住宅で、76歳母親と56歳次男の遺体が発見された事件
  • 次男は犯人に抵抗した際にできる傷が確認できなかったことが10日、分かった
  • 刺し傷の一部は肺に到達しており、強い殺意に基づく犯行とみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング