「めっちゃ楽しかった」 なでしこMF田中、“同部屋2ショット写真”に「らぶ」で反応 

写真拡大

千葉DF櫻本、ノジマMF田中と2ショット写真をツイッターに投稿…軽妙なやり取りも

 日本サッカー協会(JFA)は2月4日から8日まで大阪でなでしこチャレンジトレーニングキャンプを行い、日本女子代表候補を招集して活動した。

 そんななか、なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部ジェフユナイテッド市原・千葉レディースの27歳DF櫻本尚子が自身の公式ツイッターを更新。ノジマステラ神奈川相模原の24歳MF田中陽子との“同部屋2ショット写真”を公開。田中も素早く反応し、SNS上で軽妙なやり取りを見せて反響を呼んでいる。

 今回のキャンプについて、なでしこジャパン(サッカー日本女子代表)を率いる高倉麻子監督は「なでしこジャパンに近い選手たちを集めて、可能性のある選手を見定めていくこと」と語り、櫻本と田中の二人も招集された形だ。

 櫻本は10日のツイッターを更新。「なでしこチャレンジキャンプ終了しました。多くの課題と刺激を持ってまた頑張ります!同部屋のよーこ(田中陽子)の仲良くなりましたとさ」と綴り、同部屋で過ごした田中との2ショットも投稿した。さらに14日から始まるなでしこ交流戦に向けて、「観戦無料なので是非ご観戦ください!」とファンに呼び掛けている。

 これに田中も素早く反応し、「さくさんと同部屋めっちゃ楽しかったです お世話になりました」とメッセージ。さらに「仲良し」と記すと、ハートマーク付き「らぶ」と添えるなど仲睦まじい様子を見せている。

「ステーキまじ行きましょうー」

 さらに櫻木も「1人部屋じゃなくてよーこと2人部屋でよかった!ちなつに感謝笑 今度ステーキ行こうね!」と返信すると、浦和レッズレディースのFW吉良知夏が「うん!行こー笑」と反応し、田中も「そう言ってくれて嬉しすぎます まじきらさん!あのタイミングでのさすがすぎる笑 ステーキまじで行きましょー」と息の合ったやり取りを見せた。

 ステーキを食べに行く約束をした三人の様子に、返信欄ではファンから「サッカーだけでなく、仲間は財産」という声から、2ショット写真に「よい笑顔」というコメントも並んだ。

 

 高倉監督は当面の目標として「4月のアジアカップ優勝とワールドカップ出場権獲得」を掲げている。櫻木、田中、吉良の三人はキャンプで指揮官にアピールしたが、なでしこジャパンで活躍する姿が見られるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images