優勝を決め、喜ぶ林=10日、江陵(聯合ニュース)

写真拡大 (全5枚)

【江陵聯合ニュース】平昌冬季五輪は第2日の10日、スピードスケート・ショートトラック男子1500メートル決勝が行われ、 林孝俊(イム・ヒョジュン)が2分10秒485で金メダルを獲得した。今大会の韓国勢第1号のメダルとなる。

 銀メダルはシンキー・クネフト(オランダ)、銅メダルは「ロシアからの五輪選手(OAR)」のセミョン・エリストラトフ。

 歴代五輪で韓国の22個目のショートトラック金メダルとなる。

 7度の手術を受ける苦難を乗り越え、五輪初出場で金メダルを手にした。