小平智は1回戦から火花を散らす!(提供:大会事務局)

写真拡大

<ISPS HANDA ワールドスーパー6パース 3日目◇10日◇レイクカリーニャップCC(7,143ヤード・パー72)>
欧州、アジア、豪州の3ツアー共催の「ISPS HANDA ワールドスーパー6パース」3日目が終了。同大会は3日目までを54ホールのストロークプレーで戦い、上位24人が最終日に行われる、全5回のトーナメント形式のマッチプレー(6ホール)に出場できる。
【連続写真】ドライバー巧者・小平智のキモはインパクトでの左カカト
日本勢からは、5位タイに入った宮里優作と、9人が並んだ17位タイに入ってプレーオフを突破した小平智が最終ラウンド進出を決めた。
3日目終了時点での上位8人は1回戦が免除され、2回戦からの参戦となる。この資格で、宮里は2回戦からの参戦。1回戦から出場の小平が激突するのは、17年の「アジア・パシフィック アマチュア選手権」で3位タイに入ったミンウー・リー(オーストラリア)。リーは今大会の第3ラウンドをトータル6アンダー11位タイで突破している。なお、小平、リーの組は日本時間11日の8時30分にスタート予定。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

マスターズ圏内に入った小平智の新たな悩み
好位置で決勝進出の片岡大育 飛ばない男が目指す“二刀流”
【注目選手スイング解説】賞金王・宮里優作は細い軸で回転できる筋力がスゴイ
浮き彫りになった長所と短所 石川遼、復活Vへの道筋は?
松山英樹が次週のジェネシス・オープン欠場 左手親指の治療専念