江陵アイスアリーナで応援を行う北朝鮮応援団=10日、江陵(聯合ニュース)

写真拡大 (全5枚)

【江陵聯合ニュース】平昌冬季五輪は第2日の10日、スピードスケート・ショートトラック男子1500メートル予選が行われ、今大会の北朝鮮勢1番手として登場したチェ・ウンソンは最下位の6位にとどまり、準決勝進出を逃した。

 チェは世界ランキング101位だが、北朝鮮に特別に与えられた出場枠で出場した。

 今月2日の初練習で激しく転倒。右足首を負傷し、縫合手当てを受けていた。

 会場では北朝鮮応援団が初めて登場し、北朝鮮の国旗を振りながら応援合戦を繰り広げた。チェの試合後も会場に残り、韓国選手を応援した。韓国選手を応援する際は朝鮮半島旗を手にした。