チェコとスイスが対戦、初戦はクビトバ対ゴルビッチ[フェドカップ]

写真拡大

10日、チェコとスイスの間で争われる「フェドカップ」の1回戦で、「ウィンブルドン」を2度制しているペトラ・クビトバ(チェコ)がビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)と対戦する。

クビトバは、2016年12月に自宅でナイフによる襲撃を受けたが、その負傷からの復帰後としては最初の「フェドカップ」出場となる。クビトバは今月サンクトペテルブルクで開催された大会で、2人のトップ10選手を破っている。

プラハの屋内ハードコートでおこなわれるシングルスの第2戦では、チェコ代表のバーボラ・ストリコバ(チェコ)がベリンダ・ベンチッチ(スイス)と対戦する。

チェコのナンバー1プレーヤーであるカロリーナ・プリスコバ(チェコ)は、体調不良のため初戦のシングルスへの出場を見送っている。

対戦相手を入れ替えておこなわれる11日のシングルスでは、クビトバがベンチッチと、ストリコバがゴルビッチとそれぞれ対戦する予定である。

ダブルスの試合では、チェコ代表は体調が回復すればプリスコバがルーシー・サファロバ(チェコ)とペアを組み、ティメア・バシンスキー(スイス)とジル・タイヒマン(スイス)のペアと対戦する見込みである。

(C)AP(テニスデイリー編集部)

※写真は「フェドカップ」1回戦に出場するクビトバ(「サンクトペテルブルク・レディース・トロフィー」のときのもの)
(AP Photo/Dmitri Lovetsky, FILE)