開会式で打ち上げられる花火=9日、平昌(聯合ニュース)

写真拡大 (全5枚)

【平昌聯合ニュース】平昌冬季五輪の大会組織委員会は10日、記者会見を開き、9日に開催された開会式の入場券の販売率は目標(3万5000枚)の99.2%だったと明らかにした。

 10日に開かれる競技の入場券は計5万9000枚のうち、5万8000枚が売れたという。

 一方、組織委は五輪関係者の間にノロウイルスの感染が広がっていることを受け、感染状況と検査結果を毎日午後に発表する方針を示した。

 組織委によると、9日に新たに11人の感染が確認され、民間警備会社の関係者らを含む感染者は139人に増えた。