10日放送の「週刊ニュースリーダー」(テレビ朝日系)で、歌手・松任谷由実が毎年開催している新潟県・苗場でのコンサートの、きっかけが明らかとなった。

番組の「ニッポンの仕事人 週刊リーダー列伝」のコーナーでは、ファミリーマート社長の澤田貴司氏を取り上げた。このひとつとして、学生時代の澤田氏が、松任谷の定番コンサート「SURF&SNOW in Naeba」のきっかけを作ったエピソードが紹介された。

当時、上智大学のアメフト部主将だった澤田氏は、複数の友人宅を泊まり歩いては食事にありついていたのだとか。そんなある日、友人の住む部屋の隣に松任谷夫妻が引っ越してきたというのだ。すると澤田氏は松任谷の部屋に遊びに行き、次第に週3回は食事をごちそうになるほどの仲になったという。

そして交流を重ねるうちに、松任谷から「若い人がたくさんいる場所でコンサートをしたい。いい場所はないか?」との相談があったそう。澤田氏は「新潟県の苗場のスキー場がいいですよ」と提案し、澤田氏が自らハンドルを握り、松任谷夫妻と実際に苗場のスキー場に向かったというのだ。この澤田氏の発案がきっかけで、現在も続く松任谷のコンサート「SURF&SNOW in Naeba」が誕生。今年も2月2日から16日までに8公演が予定され、38回目を迎えている。

コメンテーターのタレント・石原良純は「伝説のコンサート、今も続いていますけど」「ユーミン(松任谷由実)と毎日メシ食べているとか、違うわな!」と、澤田氏の行動力に驚きの声を上げていた。

【関連記事】
スギちゃんが北陸地方をめぐり失言…ネットが反応して失職
マツコ・デラックス ファミリーマートの「忖度弁当」売れゆき不振に痛烈
千秋と松任谷由実との交友関係にスタジオ驚愕…互いの家を行き来