国宝「懸守」の内部に3センチの如来像 信仰の歴史を知る上で貴重な発見

ざっくり言うと

  • 大阪・四天王寺が所蔵する国宝「懸守」の内部が明らかになった
  • 3センチの如来像が納められていると判明し、貴重な発見だと専門家
  • 現存する中で、お守りに仏像を納めて携帯していたことを示す最古の例という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング