首位に浮上したダスティン・ジョンソン(撮影:GettyImages)

写真拡大

<AT&Tペブルビーチ・プロアマ 2日目◇9日◇ペブルビーチGL他(6,816ヤード・パー72)>
カリフォルニア州のペブルビーチGLなど3コースを舞台に開幕した、米国男子ツアー「AT&Tペブルビーチ・プロアマ」。プロ・アマチュア混合による予選54ホールを3日間で行い、カットラインを通過したプロのみで最終日に優勝を争う今大会で、プロ選手が2日目の競技を終えた。
昨年は名俳優からセクシーモデルまでバラエティーに富んだセレブたちが登場
首位に立ったのは、世界ランク1位のダスティン・ジョンソンとビュー・ホスラー(ともに米国)。5アンダー6位タイから出たジョンソンは、8バーディ・1ボギーの“64”をマークして、トータル12アンダーの首位タイに浮上した。
2打差3位タイにはトロイ・メリットとジュリアン・スリ(ともに米国)が、首位と3打差5位タイには世界ランク2位のジョン・ラーム(スペイン)、史上初の大会5勝目を狙うフィル・ミケルソン(米国)、優勝最有力候補のジェイソン・デイ(オーストラリア)ら6人が並んだ。
今季のPGAツアー初参戦、同大会デビュー戦となるローリー・マキロイ(北アイルランド)はトータル1アンダー87位タイと低迷。イーブンパー98位タイから出た昨年覇者のジョーダン・スピース(米国)は、この日スコアを5つ伸ばしてトータル5アンダー23位タイで3日目を迎える。
【2日目の結果】
1位T:ダスティン・ジョンソン(-12)
1位T:ビュー・ホスラー(-12)
3位T:トロイ・メリット(-10)
3位T:ジュリアン・スリ(-10)
5位T:フィル・ミケルソン(-9)
5位T:ジョン・ラーム(-9)
5位T:アーロン・ワイズ(-9)
5位T:ケビン・ストリールマン(-9)
5位T:ジェイソン・デイ(-9)
23位T:ジョーダン・スピース(-5)
87位T:ローリー・マキロイ(-1)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹が次週のジェネシス・オープン欠場 左手親指の治療専念
松山英樹が無念の棄権「一生ゴルフができないのではという怖さがある」
「長くゲームから離れてほしくない」ファウラーが松山英樹の復活を望む
松山棄権後、「ヒデキのトーナメント」は「誰のトーナメント」になったのか【舩越園子コラム】
【PGAツアー動画】松山英樹が鋭いアイアンショットでバーディ締め!