新種の桜を100年ぶりに発見か「クマノザクラ(仮称)」と呼ばれる

ざっくり言うと

  • 紀伊半島南部で3月下旬から咲く早咲きの桜が、専門家らの注目を集めている
  • 国内の野生種としては、約100年ぶりの新種となる可能性があるため
  • 桜は「クマノザクラ(仮称)」と呼ばれ、和歌山県もPRに力を入れている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング