有害物質の濃度不正か JT子会社など世界たばこ大手3社を告発

ざっくり言うと

  • フランスの反喫煙団体が、JT子会社など世界たばこ大手3社を告発した
  • 製品に含まれる有害物質の濃度を実際よりも低く申告していたと主張
  • 実際はニコチンなら2〜10倍量だとし、生命を危険にさらしているとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング