合同入場する南北の選手団=9日、平昌(聯合ニュース)

写真拡大

 平昌冬季五輪の開会式が9日夜、韓国北東部の江原道・平昌オリンピックスタジアムで行われ、韓国と北朝鮮の選手団が朝鮮半島旗を手に合同入場した。国際大会の開会式での南北合同入場は00年のシドニー五輪以来10回目で、07年の長春冬季アジア大会以来11年ぶりだ。旗手は韓国のボブスレー男子のウォン・ユンジョンと、北朝鮮アイスホッケー女子のファン・チュングムが務めた=(聯合ニュース)