「忘れられない瞬間だよ」バレンシア戦途中出場のミナ、バルサデビューに高揚

写真拡大

▽コロンビア代表MFジェリー・ミナが、バルセロナデビューを飾ったことに嬉しさをあらわにしている。クラブ公式サイトが伝えた。

▽今冬の移籍市場でパルメイラスからバルセロナに加入したミナ。8日に行われたコパ・デル・レイ準決勝2ndレグのバレンシア戦にベンチ入りすると、2-0のリードで迎えた83分にジェラール・ピケと交代してバルセロナデビューを飾った。試合はそのまま2-0で終了し、2戦合計スコア3-0で勝利したバルセロナが5年連続となる決勝進出を決めた。

▽移籍後初出場となったミナは試合後、「とても感情の高まりがあるデビューだった」と興奮した様子を見せて「忘れられない瞬間」とコメントした。

「僕にここでやっていくチャンスを与えてくれた神様、チームメイト、クラブ幹部、ファンに感謝しているよ。これからもしっかり練習し、地に足を付けてチームメイトから学び続けたいね」

「とても感情の高まりがあるデビューだった。忘れられない瞬間だよ。とても幸せに思っているし、チームメイトは僕を暖かく迎えてくれた。少しずつ出場機会を得て、微力ながらチームの力になりたい」