鹿児島沖の海底に世界最大級の溶岩ドームを発見 神戸大などが発表

ざっくり言うと

  • 鹿児島沖で、巨大な溶岩ドームが発見されたと神戸大が発表した
  • 「次の巨大噴火の準備過程に入っている可能性がある」と巽好幸教授
  • 溶岩ドームは直径約10キロメートル、高さ約600メートルで世界最大級という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング