練習を開始するとされているマハレズ。チームに欠かせないメインキャストが復帰すれば、レスターにとっては鬼に金棒だろう。 (C) Getty Images

写真拡大

 首位チームとの大一番を前にレスターには屈指の韋駄天が戻ってくることになりそうだ。
 
 プレミアリーグ27節のマンチェスター・シティ戦に向けた現地2月9日のチーム練習にリャド・マハレズが復帰すると、英国『Sky Sports』など複数メディアが一斉に報道している。
 
 レスターにとってはまさに待望の練習復帰だ。というのもマハレズは今冬の移籍市場でマンチェスター・Cから移籍金6500万ポンド(約100億7500万円)+選手1人という好条件のオファーを受けながら、9500万ポンド(約147億2500万円)という法外な金額を突き返したクラブに怒り、1月30日から8日までチーム練習を欠席し続けていたからだ。
 
 指揮官のクロード・ピュエルは8日の会見で、「私はリャドに頭を整理してもらい、我々と一緒に戦ってほしい。彼はフットボールを愛し、友人やチームメイトの関係性を愛しているんだ」と、“共闘”を呼びかけていた。
 
 そんなフランス人監督の想いが届いたのか、マハレズはようやくチームに戻ることを決意したようだ。『Sky Sports』は、「アルジェリア代表MFは金曜の朝に練習場に戻る準備をしている。彼は土曜日の遅くにキックオフする首位チームとの一戦で、自分自身を使ってもらうことを選択した」と伝えている。
 
 レスターは8日、膝を痛めた日本代表FWの岡崎慎司が2週間の離脱を強いられることを発表。そうした台所事情を考えれば、長くチームを離れる“背信行為”に及んだマハレズとはいえ、即座に起用する可能性は十分に考えられる。
 
 はたして、マンチェスター・Cとのビッグゲームでマハレズは戦列復帰を果たすのか? ピュエルの決断に注目が集まる。