絶滅危惧種のアオウミガメの死骸を鹿児島で発見 油による窒息死か

ざっくり言うと

  • 奄美大島で6日、絶滅危惧種のアオウミガメの死骸を住民が発見した
  • 獣医師が死骸を調べたところ、口の中に油があり窒息死したとみられる
  • 1月に300キロほど離れた海上で原油を積んだタンカーが事故を起こしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング