スナックが建ち並ぶディープなビルに、2015年にオープン。8席という小スペースながら、店主・戸高さんの生み出すユニークな料理が話題となり、人気店に。

食堂とだか(五反田駅)

看板酒は「生おろしレモンサワー」。レモンを皮ごと粉砕して入れる、とろりとした喉越しの1杯だ。調味料に使う“塩レモン”から発想したそうで、「塩気があるほうが、料理に合うと思って」と戸高さん。たとえば店の一番人気「ウニ・オン・ザ・煮玉子」に合わせれば、その効果に納得。レモンサワーの心地よい塩気が、ウニと煮玉子の濃厚なコクを引き立て、後味をスッキリさせている。

ウニ・オン・ザ・煮玉子(2ヶ)

とろとろの半熟煮玉子にウニをのせ、甘めの醤油だれをかけた一品。ワサビが味の引き締め役

生おろしレモンサワー

甘納豆チーズタワー

マスカルポーネチーズに数種類の甘納豆を混ぜたディップは、クラッカーとともに

牛ごはん

レアに焼き上げた和牛丼は〆におすすめ

食堂とだか

東京都品川区西五反田1-9-3 リバーライトビル地下1階 [TEL]03-6420-3734 [営業時間]18時〜24時(LO) [休日]日・祝 [席]カウンター8席/22時以降喫煙可/予約が好ましい/カード可/お通し代500円別 [交通アクセス] JRほか五反田駅西口から徒歩2分