「抹茶アート体験」

株式会社和空は、宿坊型ホテル「和空 下寺町」(大阪府大阪市天王寺区下寺町2-5-12)にて、2018年2月17日(土)に「抹茶アート体験」を実施する。現在、そのワークショップへの参加申し込みを受付中。時間は14:00〜15:30(13:30受付開始)、参加費は1300円(おいしいお茶菓子付)で、Webまたは電話での予約に対応している。

「和空 下寺町」は、約80の寺院が密集する大阪の下寺町で、2017年4月に開業した。宿坊とは、寺や神社の参拝者のための宿泊施設のこと。近隣寺社の協力のもと、写経や坐禅など宗旨宗派を問わない各種の文化体験プランを提供している。

「抹茶アート」は、点てた抹茶(お薄)の泡をキャンバスに見立て、抹茶で自由に絵や字を描くもの。ラテアートと似ているが、牛乳は使わずに抹茶のみを使用する。持ち物は不要だが、あらかじめ描きたいものを考えておくとスムーズ。誰にでも簡単に体験できる。

講師を務めるのは、京都府和束町を拠点に日本茶インストラクターとして活躍する吉田惠美氏。古くから高級煎茶や宇治茶を生産してきた和束町の話や煎茶と抹茶のでき方の違いなど、お茶に関する話も盛りだくさんの内容だ。お茶を点てたことがない人や、茶道は敷居が高いと感じる人にとっても、気軽に抹茶に触れられる機会となる。

株式会社和空
問い合わせ:06-6775-7020
URL:http://waqoo-shitadera.com/
2018/02/09