画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ジャパンフリトレーは3月5日、喜代村が全国に50店舗以上展開する寿司チェーン店「すしざんまい」と、ステーキ店「肉ざんまい」が監修した「すしざんまいコーンスナック うに海苔味」「肉ざんまいコーンチップス」(各税別125円)を発売する。

「すしざんまいコーンスナック うに海苔味」は、「うにの軍艦巻き」の味を再現したサクッとした食感のコーンスナック。うにの濃厚な甘さと旨味を再現したという。口の中に広がる磯の香りが特徴であるとのこと。同商品は2月12日にコンビニエンスストアで先行発売する。

「肉ざんまいコーンチップス」は、ジューシーで濃厚なステーキの味を再現したコーンチップス。パリッとした食感とコーンの香ばしさが肉の旨みを引き立てる。ガーリックが効いたステーキ味は、お酒との相性もよいとのこと。

喜代村の社長・木村清氏は今回のコラボ商品について、「すしざんまいとしてコラボレーションスナックを出すのは初めて。今回は意外性をとってお寿司の中でもうにを選びました。スナックを食べた方に、またお寿司を食べにお店にも足を運んでもらえたらと思います」とコメントしている。