【製品速報】ARで中国観光客にインパクトなPRを、バイドゥがロッテ免税店銀座店で実施

写真拡大

 バイドゥは2月9日、ロッテ免税店銀座店と共同で来日する中国人観光客をターゲットに百度手机(百度検索APP)の検索広告、AR(仮想現実)機能などを活用したプロモーション(PR)を実施する。期間は、春節周辺の2月13日から4月12日まで。

  日本政府観光局によれば、2017年の訪日外客数は735万5800人と初めて700万人を超えた。しかも、2017年国慶節期間の訪日中国人客数は66万3815人と伸びており、今年2月の春節期間中も訪日中国人客数が前年を上回ることが予想されている。このような状況から、バイドゥは中国観光客向けにARでを活用してインパクトのあるPRを実施することに踏み切った。