伊達みきお

写真拡大

8日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが、過去に参加した企画にツッコミを入れた。

番組では、「しゃべり出し決まってるトーーク」と題し、スタジオの芸人が、ボックスから「しゃべり出しの一文」を引き、その一文からトークをスタートさせていった。

伊達が「思わず叫んじゃったんですけど…」からトークを始める。伊達は過去に、テレビ番組の企画で1年かけてカキの養殖を手伝ったことがあるという。1年がたち、育ったカキを収穫すると、伊達はその場でカキを食べて、そのおいしさに感激。相方・富澤たけしにも勧めたが、富澤は魚介類が食べられないため、口にしなかったそうだ。

そこで、ディレクターに「せっかくだから、食べませんか?」と声をかけるも、ディレクターは「今まで言えなかったんだけど、実は俺もカキが食えないんだよね」と告白。続けて声をかけたプロデューサーにも「俺も昔(カキで)あたったことあるから」と、試食を拒否されてしまう。

見かねた伊達は、企画に参加していた漁師にカキを勧める。ところが漁師も「1回も(カキを)食ったことがない」と言ってきたというのだ。この状況を振り返り、伊達は「やめちまえ、その番組!」と思わず叫び出す。続けて「僕ひとりしか食う人いないし…」と嘆き、笑いを誘っていた。

【関連記事】
サンドウィッチマンが見せる子煩悩ぶり…学校行事のために仕事を調整
伊達みきおが交際期間0日でプロポーズ…「付き合って下さい」のタイミングで
伊達みきお パチンコ番組の出演で総額800万の身銭を切った過去