Facebook Watch

FacebookのオンデマンドビデオサービスFacebook Watchについて、クリエイターの収益化と今後の進化について報じられている。

Facebook Watchは、短い動画から長編の映画まで、様々な番組を放送するテレビ的なコンテンツ。

今後は、個人クリエイターが、YouTubeのように自作の映像を配信して、広告から利益をえられるようになるとしている。広告を出すブランド側も、出稿する番組を選んで、広告を掲載することができる。

Facebookとしては、クリエイター側にコストを払って動画を掲載してもらうのではなく、広告主からの報酬だけでクリエイターの収益が成り立つビジネスモデルを模索している。つまり、それはYouTubeと全く同じ方式であり、いずれは動画配信のシェアを巡りFacebook Watchを刷新した全く新しい動画プラットフォームで勝負することになる。

また、Facebookではニュースフィードでの滞在時間が減少しているという問題もあり、Facebook Watchを充実させることにより、Facebookでのサイト滞在時間を伸ばしたいという狙いもあるとみられる。

CNBC
URL:https://www.cnbc.com/2018/02/05/facebook-wants-to-open-up-its-videos-platform-to-more-online-influencers-and-advertisers-.html
2018/02/09