教員が服装指導の一環として44人の生徒の髪切る 校長が全校集会で謝罪

ざっくり言うと

  • 富山県で、高校教員6人が服装指導の一環として生徒44人の髪を切っていた
  • 校長は全校集会で生徒に謝罪し、指導方法を見直す考えを示した
  • 問題のあった高校によると、切った髪は数ミリで生徒の了承は得ていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング