しっとりと上品な甘さが美味しい、お土産や贈答用のお菓子として定番のカステラですが、まとめて食べると若干飽きてくることもありますよね。

そんな時に試したいのが、カステラをトースターで焼くという簡単アレンジ。かなりお手軽な方法なのに、まるで別のお菓子のような美味しさになるんです!

切ったカステラをトーストするだけ!

まずはカステラを適当な厚さにカットして、重ならないように並べます。なるべく薄めに切っておくのがおすすめです。

これをトースター、もしくはレンジのトースター機能で、表面がきつね色になるまで焼き上げます。加熱時間は機種によって幅が大きい印象なので、目視で焼き色を確認しながら、焦げないように注意して焼いていきましょう。

完成するとこんな感じ。普通に食べるカステラはふわっとした口当たりのあとにしっとりとした舌触りが続きますが、トースターで焼くと軽やかなサクサク食感に変身! 生地のもっちり感は維持されながらも、香ばしいサクフワ感が際立って、普段とはずいぶん異なる新鮮な美味しさになってくれるんです。

ラスクほどのハードなカリカリ感ではなく、ふんわりした後口の良さと柔らかさが残り、風味と甘みもぐっと増す感じ。熱いうちにバターなどを乗せたら更に美味しそう……。カステラの味わいに惚れ直すこと間違いないので、ぜひ試してみてください!