野菜や果物の取り扱いも充実しているコストコ。でも、聞きなれない品種だったり、海外産だったりと、買っても大丈夫なのか気になりますよね。

たとえばコストコの『にんにく』はアメリカ産。ネット1袋に907gとたっぷり入っています。これって、一般のスーパーで売られているにんにくと比べて、おトクなのでしょうか?

そこで、mitokではコストコ食材のアレンジレシピでお馴染みの塩野めいこさんに、ガチンコのレビューを依頼。2歳・4歳の男児を育てる主婦の目線から、厳しくチェックしてもらいました!


※本検証は、2018年1月11日に購入した1袋についてのものです。個体差、保存状態、購入店、入荷時期などによって、品質は異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。あくまでも判断材料のひとつとして参考にしていただければ幸いです。

『アメリカ産 にんにく』の商品情報

価格 698円(税込)量 17株入り、920g(実測値、1株平均54.1g)単価 100gあたり131.8円産地 アメリカメーカー Christopher Ranch購入日 2018年1月11日消費期限 記載なし

鮮度は?

見た目は、普段使っているにんにくと変わりません。1株の形状は、下が太くて上が細い、グラマーなシルエット。傷みはなく(ゆえににおいなし)、カビなどもなく、真っ白です。また、小房同士がガッチリと詰まっていました(外皮と小房の間に隙間ができてスカスカになっているものは、水分が抜けている可能性がある)。ゆえに、鮮度はよいと言えそう。

また、1株の皮を剥いてばらしてみると、驚き! 予想を超える実り多き房が出てきました。全部で13片。この小片をいくつか切ってみましたが、芽が大きく成長していたりすることもないようです。

味は?

コストコのアメリカ産にんにくの断面。手前は62gのもの。奥は48gのもの

味について言えば、いつも使っているにんにくとの違いはほぼありませんでした。これなら、特に気にすることなく、いろいろな料理に使えそうです。

また、香りに関しては国産よりも強いかも? 1株を真横に切ってみたところ、切り口から汁が出てきて、リビング全体があっという間ににんにくの香りで満たされたほどです。

コスパは?

左:コストコのにんにく、中央:スーパーで購入したスペイン産、右:スーパーで購入した国産

近所のスーパーをチェックしてみたところ、国産にんにくは1株で271円(75g)、スペイン産にんにくは1株で106円(90g)で販売されていました。比較のため、100gあたりで揃えてみると……。

コストコのにんにく 131.8円 /100gスーパーの国産にんにく 361.3円 /100gスーパーのスペイン産にんにく 177.8円 /100g

となります。コストコのものは、コスパ面で優秀と言えますね。

『アメリカ産 にんにく』のおすすめ度は?

おすすめ度 ★★★★☆香りが強く、和洋中に幅広く使える!

和洋中、どんな料理にも使えるにんにく。香りの強い本品を活かすなら、ペペロンチーノなんかがお手軽でオススメですよ! ペペロンチーノに使うにんにくオイルの作り方は、とても簡単。火にかける前のフライパンに刻んだ(または潰した)ニンニクと大さじ1〜2のオリーブオイル、種を除いた鷹の爪を入れ、弱火でじわじわと加熱。これで、華やかなにんにくの香りを楽しめるおいしいオイルになります。

とはいえ、1kg近くもあると、使い切るまでに時間がかかりそう。人間にとって過ごしやすい室温の環境に置いておくと、すぐに芽が出てしまったり、カビがはえたり……。それを防ぐためにも、冷凍保存をしてしまいましょう。1株をバラしたら、小房の皮は取らずにチャック付きポリ袋などに入れます。これを冷凍庫に入れておけばOKですよ! 冷凍なら1年は保存できるので、コストコでこれを買ったら、次ににんにくを買うのは来年になるかもしれませんね!(笑)