ウィザードリィやDiabloなど、古今東西のRPGをまとめた500ページオーバーの電子書籍が無料公開されている。

 「CRPG BOOK」というタイトルのこの電子書籍は、2014年にスタートしたプロジェクト「The CRPG Book Project」で編纂が進められてきたもの。作成のきっかけとなったRPGトップ70のリストを作るのは3カ月で済んだため短期間での完成を見込んでいたようだが、残り300ちょっとのゲームのレビューを行うのに4年もの歳月を要してしまったようだ。最終的に完成した書籍は500ページオーバーにもおよぶボリュームで、紹介されているRPGの数は400以上、作成に携わったボランティアスタッフは100人を超えるという、この手のプロジェクトとしては空前の規模だ。代表者は「一時的なビザで日本に住むブラジル人移民」とのことで、収入を得られた場合の申告方法が不明なことから現時点では紙版の出版予定はないとしており、いまのところ今回紹介されているPDF版がそのすべてだ。本文は英語でタイトルも海外産が中心だが、日本で話題になったRPGも多く、なにより無料でダウンロードできるとのことで、RPGファンは要チェックだ。

Update 19 - CRPG BOOK RELEASED!(The CRPG Book Project)
https://crpgbook.wordpress.com/2018/02/05/update-19-crpg-book-released/