野菜の値段が高騰中…。そんな時でも美容に良い鍋を安く食べる方法

写真拡大 (全3枚)

野菜の値段が高いときもお鍋を食べたい!


◎きのこ
野菜の値段が高い時は、比較的値段が安定しているきのこをたくさん入れるきのこ鍋がオススメです。きのこは低カロリーで食物繊維も豊富に含んでおり腸内環境にも良いです。そしてビタミンDにより歯や骨も強くする効果も期待できます。

◎豆腐
豆腐も値段が安定している食材ですね。女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンや、ダイエットの際に必要になるタンパク質も多く含まれているのは嬉しいですね。

◎もやし
数年前よりも値段が高くなりましたが、それでも安く大量に購入できるもやし。低カロリーで食物繊維が豊富でビタミンCが入っています。

◎豆苗
1度買うと3回は生えてくると評判の豆苗。糖質や脂質を燃やし、代謝を高めるビタミンB群が含まれています。

◎お肉
お鍋に入れるなら豚肉か鶏肉で悩む方も?コラーゲンがたくさん入っている鶏肉がオススメですよ。

◎魚
紅鮭がオススメです。ビタミンCよりも6000倍の抗酸化作用を持つと言われているアスタキサンチンを持つ鮭。皮ごと入れましょう。

関連画像をもっと見る

美肌効果抜群「アーモンドミルク鍋」の作り方


アーモンドミルクには、豆乳や牛乳よりも抗酸化作用を持つビタミンEが豊富に含まれているので美肌づくりに役立つお鍋でしょう。

【アーモンドミルクの作り方】
※ミキサーを使用します

<材料>
・ローアーモンド 1カップ
・水 3カップ(浸す用)
・水 4カップ

<作り方>
1.ローアーモンドを水3カップに8時間以上浸けます。
2.アーモンドの水を切り、洗います。
3.洗ったアーモンドと水4カップを入れ、粒がなくなるまでミキサーにかけ出来上がり。

【アーモンドミルク鍋】
<材料(2人分)>
・お好みの具材
・アーモンドミルク 300cc
・和風だし 100cc
・みりん 大さじ2
・酒 大さじ1
・味噌 大さじ1

<作り方>
鍋にアーモンドミルク、和風だし、みりん、酒、味噌を入れて火にかけ、沸騰したらお好みの具材を入れて煮込んで完成です。入れる具材の量によりスープの濃さを加減してください。

ミキサーなどがなくアーモンドミルクが作れない場合は、市販のものを使用してもOKです。豆乳鍋よりもさっぱりとした味わいなのでぜひお試しください。