『サザエさん』の新スポンサーとして名前が上がるアマゾンは、『サザエさん』で何をアピールしたいのか。その真意を探る

写真拡大

スポンサーが変わると
磯野家のライフスタイルも変わる?

「買い物しようと街まで出・か・け・な・い。サイフを忘れてスマホで支払〜い!♪」

 国民的アニメ『サザエさん』の次期スポンサーが決まったと、一部のメディアが報じた。フジテレビからの正式発表は3月になるということだが、新スポンサーの1社がアマゾンジャパン(Amazon.com)になるということで、こんな替え歌がネット上で流行している。

 長年番組を提供してきた東芝はスポンサーから下りることが決まっており、報道によると今後は日産自動車がメインスポンサーになる。さらに新しいスポンサーとして前述のアマゾン、ベビー用品の通販で知られる西松屋、大和ハウス工業の3社が決まった。

 これまで『サザエさん』には東芝の家電製品が頻繁に登場していた。だから新しいスポンサーに入れ替わると、『サザエさん』の登場人物たちのライフスタイルも変わるのではないかと言われている。

 あくまで噂だが、メインスポンサーが日産になった以上、いよいよ磯野家にもマイカーが登場するという。マスオさんが免許を持っていることから、マイカーの導入にはそれほど問題はないだろう。家族の人数を考えると7人乗りの「セレナ」がちょうどいい。

 とはいえ、サザエさんも運転するとなると、もう少し小型で取り回しのいい「ノート」や「マーチ」を2台目の車として購入するのがいいようにも思える。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)