<全米シニア女子オープン 事前情報◇8日◇シカゴGC>
イリノイ州のシカゴゴルフクラブにて、「全米シニア女子オープン」の第1回大会が7月12日より4日間の日程で行われる。現地時間7日、本戦の出場権を獲得した全選手が発表された。

今回発表された105人のリストには、欧州ツアー通算45勝、海外メジャー4勝のローラ・デイビス(イングラウンド)、米ツアー通算31勝のジュリ・インクスター(米国)、かつて“グリーンの妖精”と謳われたローラ・ボー(米国)ら名だたる選手が名を連ねた。
日本からは、米ツアー通算17勝を誇り、1987年には日本人初の米賞金女王に輝いた岡本綾子を始め、1977年の「全米女子プロゴルフ選手権」で日本人初のメジャー覇者となった樋口久子、同ツアー通算5勝で現日本女子プロゴルフ協会会長の小林浩美ら3人が出場資格を得ている。
しかし、日本女子プロゴルフ協会によると樋口は欠場。小林は大会開催週にステップ・アップ・ツアー「ANA PRINCESS CUP」のプロアマ戦が控えているため、こちらも欠場の見通しだ。岡本綾子はマネージャーを通して、欠場の意思が伝えられた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

あなたの清き1票を!2018年国内女子ツアーの“顔”は誰?
“カナダの妖精”といえばこの人
初シード選手に聞く18のコト ユン・チェヨン「憧れはジュリ・インクスター」
三ヶ島かながハマの番長と共演!?女子プロオフショット写真館
真っすぐ飛ばすためにフェースをネジっ!?『M3』『M4』ドライバーの曲がらない秘密を徹底調査!