大塚家具銀座本店東京商工リサーチ

業績不振が続く大塚家具 純損益が72億5900万円で過去最大の赤字

ざっくり言うと

  • 大塚家具が8日に2017年12月期決算を発表し、純損益が72億5900万円となった
  • 創業者一族の「お家騒動」後、業績不振が続いており、過去最大の赤字
  • 売り場面積縮小のため構造改革費用を計上したことも響いたと筆者は指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング