これから来る季節の変わり目に向けて、Gジャンが活躍する時季。#CBKファッショニスタChiharu Okanoさんの着こなしがお手本になります。コーデを参考に、脱マンネリを目指しましょう!

Gジャンを肩掛けして、シャツとニットベストをチラ見せ

類似商品を500ブランドから検索

白シャツとニットベストの上にさらっと肩掛けしたGジャンがこなれ感を演出。カジュアルな通勤服とも相性のいいコーディネートです。

小花柄スカート×Gジャンで甘辛ミックスに♪

甘くなりがちな小花柄のロングスカートも、Gジャンなら甘さを抑えてくれます。ストールとスニーカー、スカートの色味を合わせるテクニックは真似したい! Gジャンの袖をまくると抜け感が生まれ、全体がバランスよく仕上がります。

ロングタイトスカートとGジャン、実はナイスコンビ♪

オーバーサイズのGジャンにロングタイトスカートの組み合わせは、バランスをとるのが難しそうな印象ですが、Chiharu Okanoさんは上手にまとめています。スニーカー、タイツ、スカートのボトムを全てブラックに統一しているからすっきりした印象に。ボーダーTシャツをウエストにインしているのも、バランスアップの重要ポイントです。

Gジャンとワイドパンツは相性抜群!

ワイドパンツにもショート丈のGジャンが好相性♪ ストールを巻いて目線を上半身に集めるテクニックは身長の低い人にもおすすめです。

Gジャンのシンプルスタイルは小技を駆使して更新

アップした髪とストール使いが、シンプルなパンツスタイルを引き立てています。Gジャンの袖をまくってインナーの袖や腕時計をチラ見せすると女っぽさがアップ! 全体のバランス感もよくなるので、意識して取り入れてみましょう♪