画像提供:マイナビニュース

写真拡大

クリエイティブは2月7日、高音質ヘッドホン・イヤホンブランド「Aurvana」シリーズの新モデルとして、2基のバランスドアーマチュアドライバーと1基のダイナミックドライバーを搭載したインナーイヤー型イヤホン「Aurvana Trio」を発表した。2月上旬に同社直販サイトで販売する。価格は税別14,800円。

バランスドアーマチュアドライバーによる繊細な高音と豊かな中音に加えて、ダイナミックドライバーのパワフルな低音を実現。クリエイティブのチューニングで、5Hz〜40kHzの全帯域において原音に忠実なサウンドを再生するという。

また、AurvanaのイヤホンとしてははじめてMMCX端子を採用し、ケーブルの取り外しと交換が可能。標準でインラインマイク/リモコンを備えたCTIA仕様の4極ケーブルが付属する。

周波数特性は、5Hz〜40kHz、インピーダンスが16Ω、音圧感度が103dB/mW(1kHz)、本体重量は約19g。