今日はふらり気ままに、男のひとりめし。とは言いながら、いざどこに向かえば、ほどよく居心地のいい、味な店に出合えるのか。そんな、ただ旨いだけを追い求めるのではない、ひとりめし時間の醍醐味に浸れる店を、編集部が都内で厳選してご紹介。メニュー、居心地、店主のキャラ……ひとりめしの楽しさ、お伝えします。

浅草 水口食堂(最寄駅:浅草駅)

出典: https://matomeshi.jp/articles/49

『浅草 水口食堂』の いり豚 580円
初代が考案した人気の「いり豚」(580円)はご飯にも酒にも合う!

飯前に単品でとって一杯やりたいおかずにも事欠かない。
圧倒的人気を誇る「いり豚」は玉ねぎと豚肉の食感にカレー風味のオリジナルソースがスパイシーでたまらない。開店以来のサービス品、まぐろ刺身やぶつ切りはボリュームたっぷり。毎朝手作りのコロッケも捨て難いところだし……。〆のご飯(並200円)は量を選べて、150円であさりたっぷりのみそ汁も。うーん、悩ましい(喜)。

出典: matomeshi.jp
出典: https://matomeshi.jp/articles/49

東京都台東区浅草2-4-9 
[TEL]03-3844-2725 
[営]10時(土・日9時)〜21時半(21時LO) 
[休]水 
[席]90席(2階席、お座敷あり)/カード可(3000円以上)/予約可/サなし 
[交]地下鉄銀座線ほか浅草駅より徒歩7分、田原町駅から徒歩7分

大岩食堂(最寄駅:西荻窪駅)

出典: https://matomeshi.jp/articles/70

『大岩食堂』の ベジミールス 1500円

「外から丸見えっぽくて、ひとりで入るにはちょっと……」 一見そう思ってしまうほど明るいカフェ風インテリアだが、カウンター席は、外からは死角位置にあるため、実はひとりめしにとって理想的立地条件! ここでは南インドの定食「ミールス」を、ひとりゆっくり食べられる。さらに呑みたい派にうれしいのが、ミールスを頼めば、生ビールは200円引き、自然派ワインが100円引きというサービスに加え、その時々で内容の変わる前菜が5〜6品載った「前菜盛り合わせ」もある。 この組み合わせで、西荻窪が完璧なひとり南インドと化す。

出典: matomeshi.jp
出典: https://matomeshi.jp/articles/70

東京都杉並区西荻南3-24-1 
[TEL]03-6913-6641
[営]11時〜15時(14時半LO)、18時〜23時(22時LO) 
[休]月。木はランチ休
[席]14席(カウンター4席)/カード不可/予約可/サなし 
[交]JR西荻窪駅から徒歩3分

キッチン 山ちゃん(最寄駅:飯田橋駅)

出典: https://matomeshi.jp/articles/71

『キッチン 山ちゃん』の 四川山椒汁なし黒ゴマ豚坦々麺 972円(上) と 酸辣豆腐(ハーフ) 1026円(下)

唐辛子の辛さと四川山椒の痺れに後からくる旨みがたまらない麻辮豆腐は、お客さんの好みで進化して4種類のアレンジあり。かと思えば、ココットに入ったオリジナルのポテサラやオレンジ風味のピリ辛砂肝のやわらかトマト煮なんて楽しいイタリアンのひと皿も。また、ひとりめしでも大丈夫な「量少なめ」の注文も可能だ。 神楽坂の粋な路地、本多横丁で濃度の濃い空間が待っている。

出典: matomeshi.jp
出典: https://matomeshi.jp/articles/71

東京都新宿区神楽坂4-4-3 
[TEL]03-5261-1828 
[営]17時〜翌1時(24時LO)、土・日・祝16時〜23時(22時LO) 
[休]日(月不定休) 
[席]21席(カウンター8席)/カード不可/予約可 
[交]地下鉄有楽町線飯田橋駅B3出口から徒歩5分

つるやVINO(最寄駅:四谷三丁目駅)

出典: https://matomeshi.jp/articles/72

『つるやVINO』の シャラン産鴨胸肉のロースト ソースサンチュベール 2900円

フランス人オーナーのセルジュ・マリー氏はワインのインポーターで、そのアンテナショップとして同店をオープン。小規模生産者が造る、自然なワインをグラスで楽しめるのもうれしいが、桐原シェフの料理がまたそこに寄り添う。 メニューはリエットやパテ、前菜、本日おすすめのメインまで、黒板にいっぱい。メインひと皿でも前菜でも満足度はかなり高い。ソースもしっかりした本格フレンチ。なれど、カウンター越しにシェフと会話したり、セルジュ氏と冗談を交わしたり、自由な雰囲気で楽しめる。

出典: matomeshi.jp
出典: https://matomeshi.jp/articles/72

東京都新宿区荒木町7-3 モンセラート四谷1F 
[TEL]03-5368-0307 
[営]18時〜翌2時(翌1時LO) 
[休]日、祝日の月 
[席]29席(カウンター5席)/カード不可/予約可/サなし 
[交]地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅4番出口から徒歩3分

à la 麓屋(最寄駅:田町駅)

出典: https://matomeshi.jp/articles/73

『à la 麓屋』の 胡麻辛つけそば 850円

天ぷらは食券を渡してから揚げてもらえるから少々時間はかかるが、待つ甲斐のある美味しさだ。 聞けば店主は国内外でフレンチシェフとして活躍した人物。「汁無し坦々そば」(750円)、ラーメン風の「コテリ」(720円)などジャンルを超えた創作蕎麦も豊富で、どれも「お、そうきたか」と唸る旨さ。夜はシェフの日替わりのおつまみで一杯傾けるのも楽しみ。孤高の立ち食い蕎麦、ココにあり。

出典: matomeshi.jp
出典: https://matomeshi.jp/articles/73

東京都港区芝5-26-10 
[TEL]03-3451-6882 
[営]11時15分〜15時半、17時半〜22時半 ※早じまい有  ※ランチタイム有
[休]土・日・祝 
[席]12席(カウンター8席)/カード不可/予約不可/サなし 
[交]JR山手線・京浜東北線田町駅北口から徒歩3分、都営三田線三田駅A3出口から徒歩2分

大槻(最寄駅:吉祥寺駅)

出典: https://matomeshi.jp/articles/74

『大槻』の 刺し盛り 1000円 と 蛸と茗荷の伊豆大島風マリネ 600円

毎日小田原から届く朝獲れの魚をチェックして、まずは刺し盛り。しめ鯖、マナガツオ、アジ。うむむ、ここは平杯でにごりのぬる燗といくべきか……。 はたまたしかし、玉子とじのやさしいスープで胃が温まれば、俄然、肉もいい。塩漬けハラミステーキ行くか? 酒はワイン、それとも日本酒? おっ! と唸らせる自然派ワインや燗酒の取り揃えが何気なくあるのも、またうれし。俄然、食べたくなる空気感。あー、ゆる落ち着く。

出典: matomeshi.jp
出典: https://matomeshi.jp/articles/74

東京都武蔵野市吉祥寺北町1-10-22-105 
[TEL]070-2806-8899 
[営]17時〜翌1時(24時LO)、日15時〜23時(22時LO) 
[休]不定休 
[席]16席(カウンター8席)/カード不可/予約可/サなし 
[交]JR・井の頭線吉祥寺駅北口から徒歩9分