2月末公開予定のSamsung Galaxy S9シリーズの報道者向けとみられる新たなレンダリング画像がリークされ、「コーラルブルー」のデバイスの様相が明らかになりました。

2色目の「コーラルブルー」はさわやかな青色

スペイン・バロセロナで今月末開催のMobile World Confress(MWC 2018)で発表が予定されているSamsungの次世代Galaxy S9シリーズですが、報道者向けのレンダリング画像がすでに流出し始めており、4色展開のうちライラックパープルの外観が判明しています。
 
そのわずか1日後、リーク情報で知られるエヴァン・ブラス氏が、Twitterに2色目のレンダリング画像を投稿しました。

みんなが待ち望んでいた「コーラルブルー」だ。


 
Samsung Galaxy S9、S9+の販売価格も一部リークされており、情報が正しければ、S9シリーズはオランダでは前モデルのS8シリーズよりも100ユーロ(約1.34万円)高い値段で販売されることになるようです。
 
 
Source:@evleaks/Twitter via Gadgets 360
(lexi)