今回の色とお化粧美人では、前回の「ちふれ 口紅(詰替用)」に続き「ちふれ リキッドルージュ」をご紹介します。1本でリップメイクが叶う優秀アイテムに注目です!

「ちふれ リキッド ルージュ」のここがすごい!

ちふれといえば、「プチプラなのに高品質!」でおなじみですが、このリキッドルージュも例外ではなく『600円(税抜)』というプチプラさ! それなのに濃密なツヤと鮮やかな発色はもちろんのこと、さらに保湿成分配合のためうるおいを保ちながら、ちゅるんと立体感のある唇に仕上げてくれるのです。それでは今回もパーソナルカラー別にご紹介していきますね。

そのまえに、パーソナルカラーがわからない人はこちらをどうぞ。 http://ananweb.jp/anew/118106/

スプリングさんにおすすめはこちら

左から124,503,504。

スウォッチはこちら

124はスプリングさんにぴったりなコーラルピンク。細かいラメが上品なツヤ感を与えてくれます。503と新色504は一見似ている色味なのですが、503はクリアな発色でクリアラメがたっぷり、504はジューシーなコーラルレッドになっています。ちなみに新色の504は2018年3月1日(木)に発売予定なので、ぜひ発売と同時にチェックしてみてくださいね。

サマーさんにおすすめはこちら

左から130,131。

スウォッチはこちら。

130は青みピンクですが、そこまで青みが強すぎないので、かわいらしいのが苦手なサマーさんにもピッタリです。131はヌーディーなピンクベージュ。きちんとした場面にとっても使いやすいお色です。

オータムさんにおすすめはこちら

617。

スウォッチはこちら

ヌーディーベージュなのですが、よく見るとピンクとゴールドの細かいラメがたっぷり入っているので、ベージュでも重すぎないあでやかな唇になりますよ

今回残念ながらウインターさんにぴったりの色がなかったのですが、同じブルーベースであるサマーさんの色はウインターさんでも使いやすい色みだと思います。ウインターさんは鮮やかな色が得意なので、130のほうがおすすめです。

以上、ちふれの美発色ルージュを紹介しました。唇に載せる部分の形(アプリケーター)が大きくて、細かいところにも塗りやすいので発色が良くなりすぎてしまう場合もあるかもしれません。そんな時は、まずは下唇だけにつけてから上唇と合わせて伸ばす感じで調整してみてくださいね。

Information

ちふれ リキッド ルージュ

美容家・濱田文恵が本を出しました『運命をこっそり変える』1,400円+税たった3年で年収240万のニキビ肌OLから最年少美容家になった濱田文恵の初の本。例えば、普通のOLがSNSを開設する場合、ブログ、ツイッター、インスタグラムのどれがいいか、 コスメの新製品発表会の招待状をもらう方法、したいことの仕事を受けるための窓口の作り方など。本書ではそのテクニックを「こんなに語っていいの?」というくらい、全て公開しています。