空港からバスに乗り、車内で朝鮮半島旗を手にしながら涙を浮かべる朝鮮総連の応援団=8日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の平昌五輪応援団の第1陣約100人が8日、ソウルの金浦空港に到着した。

 朝鮮総連関係者は空港で記者団に対し、「とても感慨深い」として、「北南(南北)当局の合意によって朝鮮総連応援団が韓国の地を踏むことになりうれしい」と語った。

 5日間の日程で来韓した応援団は9日の開会式に出席するほか南北合同チームの試合などを応援する。

 第2陣の40人は11〜15日、第3陣の30人は23〜27日に訪韓する。